本文へスキップ

校訓 気品の岸 美の学園

〒336-0018 埼玉県さいたま市南区南本町2-25-27

TEL:048-822-4022 FAX:048-835-1358

kishi-j@saitama-city.ed.jp

学校紹介SCHOOL INTRODUCTION

学校長挨拶

     

第24代 校長 星野 貞邦

 岸中学校は、昭和22年4月開校、創立71年目を迎える歴史と伝統のある中学校です。JR京浜東北線南浦和駅近くの古くからの市街地にあり、緑も多く環境豊かな学園です。初代校長新井義典先生の言葉「気品の岸、美の学園」を本校の校訓としております。また、学校教育目標を「真理・感性・実践」とし、生徒が知・徳・体・コミュニケーションのバランスがとれ、心身共に明るく、健康でたくましく生きることができる学校を目指しています。
 また、国際社会に対応できる人材育成のために、平成元年度より、カナダとの国際交流を進めており、今年度よりカナダ・ブリティッシュコロンビア州・ラングレー市 ヨークソン・クリーク・ミドルスクールとの国際交流を深めていきます。
 教職員一人ひとりが、不易と流行を踏まえつつ、長年に渡り積み重ねられた歴史と伝統の重みをしっかりと受け止めるとともに、さらなる創造を目指しています。

校歌

  一、 空澄みわたる朝ぼらけ そびゆる芙蓉の峰清く

     文化の流れとうとうと 寄する岸辺に集う子の


     理想は高くかがやけり 岸中 岸中 我等の学園

  二、 若き生命の純潔は 道を求めてひたすらに

     真理のとびら開きゆく 明朗平和の花園に

     理知のつぼみは咲きにおう   岸中 岸中 我等の学園


  三、 天つ光のうるわしく 間なく時なくなごみつつ

     愛の教えに育まれ 群れたつ羽音たのもしく

     自由の小鳩はかけりゆく 岸中 岸中 我等の学園

校章

  岸中学校の校章は、岸にうち寄せる波をイメージして作成されました。開校当時の、新しい日本を建設するための苦難の波を乗り切ろうとする若人たちの意気を表現したものです。

  また、太古浦和が海岸線であったという考古学的な文献にも基づいています。